文具スタイル
 

イラスト集

 

ワンポイントに

ブラックボードを楽しくにぎやかに演出するイラストサンプルをご紹介します。

イラストサンプルやテーマは、今後も追加していきますのでお楽しみに!

イラスト01
 
イラスト03
イラスト:夏
 
イラスト:秋
イラスト:冬
   
 

描いてみましょう

ボードマーカーを使ってブラックボードにイラストを描くショップスタイルお薦めの方法をご紹介します。

ボードマーカーは、一度描いた上から別の色を重ねて描くとペン先が汚れてしまうので、注意して描きましょう。

描き方

基本的な描き方

まずは、白で輪郭を描きます。色だけで描くと、背景とのコントラストが弱く、離れてみた時にボヤ〜とした印象になりやすいです。白でしっかり囲って描きましょう

色を塗る時は、塗りつぶすのではなく、黒い部分を残して塗ると立体感がでます。ブドウなど面積が小さい場合は半分、リンゴや瓶など面積が大きい場合は3分の1ほど塗ります。

フルーツなどは白でハイライトを入れると、ツヤがありフレッシュな感じになります。複数ハイライトを入れる場合は、それぞれ同じ向きになるように描きましょう。

 
描き方

カンタン綿棒テクニック

スイカの種はどうやって描こう?これが綿棒を使う切っ掛けでした。ボードマーカーは重ねて描くとペン先が汚れてしまうため、種だけ後から描くことができず、種の形を残して塗るつぶすのは時間だけかかりキレイに描けませんでした。

そこで、綿棒で消してみようと思いつきました。やり方は簡単です。マーカーが乾いてから、綿棒でギュッっと削り取る感じです。強めに一方通行で消しましょう。

他にはグラスの透けた感じや、ツヤ、文字のデザインにもこのテクニックが使えます。いろいろ応用してみてください。

 

使用マーカー

極太マーカー

蛍光ボードマーカー・極太

  中字マーカー

蛍光ボードマーカー・中字